HTML convert time: 0.017 sec.

さっほーのなんちゃら小隊

Last-modified: 2014-06-24 (火) 22:48:54

さっほーのなんちゃら小隊は日本のエリートヲタク集団。アイドルグループAKB48のヲタク有志によって構成されている。

概要

さっほーのなんちゃら小隊とは2013年4月27日、東京都千代田区秋葉原公園にてTwitter上で知り合ったアイドルグループAKB48のヲタク有志によって結成された日本のエリートヲタク集団である。現在は48グループのみに留まらず、各方面でのアイドル現場において活躍をしている。
定例会は現在までに秋葉原公園、新宿「めだか」、新宿「鳥貴族」等で行われているが、いつ行われるのかは公にされていない。

構成員

現在の構成員は男性6名であるが、これは明らかになっているものだけでありその全貌は未だ明らかになっていない。

めたん -- zo_metan[外部リンク]

スマイレージ竹内朱莉/AKB48チーム4篠崎彩奈のヲタク。
 ヲタク1日目にてAKB48恋愛禁止条例公演に入ったエピソードはあまりにも有名。
48グループのみならずハロープロジェクト、さんみゅ~にも見識があり、その活動範囲は幅広い。
現在はスマイレージ現場を拠点とし、改チアを片手に現場を縦横無尽に飛び回っている。

にゃろこ -- nyrks[外部リンク]

AKB48チーム4岩立沙穂のヲタク。
 別名にゃんカス。声豚出身のアケカスであり、声優現場で得たノウハウをアイドル現場に持ち込んでいる。
あまりのガチ恋のため日常生活に支障をきたしている。
また、なんちゃら小隊の有能スカウトマンでもある。小隊のメンバーは彼の手によって集められたといっても過言ではない。

みとふく -- f_ou_mi[外部リンク]

HKT48研究生後藤泉のヲタク。
 Twitterアカウントに由来し、「ふぉーみ」とも呼ばれる。常にアルコールを体内に摂取していないと現実に押し潰されてしまう。後藤泉生誕祭での「俺たちの愛してやまねえいーちゃん」口上が印象的。なんちゃら小隊の頭脳、理論的支柱であり、行動力もずば抜けている。「色々なアイドルをたくさん見てきたけど、後藤泉ちゃんが一番好きだよ」という論理で48Gに限らず様々なアイドル現場へと奔走する。

お茶 -- ochaocha__[外部リンク]

AKB48チーム4村山彩希のヲタク。
 長期の在宅期間を経て、現場へ現れたヲタク。
蓄えられた莫大な情報量はガチ恋小隊のWikipediaとして信頼を得ている。
スタッフと繋がり、コンサートは必ずアリーナ、劇場抽選は必ず1巡という離れ業をやってのける。別名「村山最強」。
虚カス。セブンイレブンユーザー。

とのまゆ -- tnmy__[外部リンク]

lyrical school大部彩夏のヲタク。
その正体は未だに謎が多く、年齢不詳のヲタクである。元祖インターネットギャング。

けーまる -- k_maru103[外部リンク]

AKB48チームA高橋朱里/Dorothy Little Happy高橋麻里のヲタク
 ガチ恋小隊最年少にして別名「仙台のピンチケ」としても知られる。高橋朱里生誕委員会との因縁は深く、インターネット上で数々の死闘を繰り広げてきた。AKB48 37th選抜総選挙において3150万2400円分のCDを購入したエピソードはあまりにも有名である。

歴史

2013年3月24日…上野公園にてにゃろこ・みとふく・お茶による花見が行われる。小隊の前身。
2013年4月27日…Dorothy Little Happy定期ライヴNo.3に参加した者を中心に東京都千代田区秋葉原公園にて正式に「さっほーのなんちゃら小隊」が発足。
2013年8月10日…阪神甲子園球場にて初の東京以外での定例会(めたん・お茶・とのまゆ・けーまる)が行われる。
2013年12月15日…横浜中華街品珍閣にて忘年会が行われる。